Trip Advisor オススメブログ
トリップアドバイザー
ラトビアの観光・ホテル口コミ情報
プロフィール

旅人A

Author:旅人A
はじめまして。
黄緑色の旅人です。

趣味は世界のマクドナルド巡りとスタバのタンブラー・マグカップ集めです(・∀・∩)


■これまで行ったところ■

オーストラリア
ニュージーランド
タイ
台湾
韓国
フィンランド
トルコ
ポルトガル
スペイン
イギリス領ジブラルタル
モロッコ
チュニジア
エジプト
ベトナム
シンガポール
マレーシア
インドネシア
アメリカ合衆国
ボリビア
ペルー
中国
香港
マカオ
ロシア
ラトビア
イラン
UAE
ミャンマー

計28の国と地域。

アクセスカウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
Your Country
free counters
リンク
RSSリンクの表示
フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーラーズで一番美しい場所

この日は午前中からステンドグラスの綺麗なモスクを、ドミ同室の3人で見に行くことになっていました


宿から一キロほどなので歩きます。


途中にあった神学校。
IMG_6283.jpg

IMG_6282.jpg

IMG_6294.jpg

この日はお休みだったのでキッズは皆無でした。

IMG_6306.jpg

IMG_6307.jpg

ココでは宗教に関することだけではなく、数学、英語、哲学、といったものも全て教育し、更にこの敷地内で寝泊まりもするのだそうです!
日本にはこのようなタイプの神学校ってないですよね(゚Д゚)


改修工事中のおっちゃん。
IMG_6297.jpg

IMG_6335.jpg




突然ですが、、、





IMG_6346.jpg

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

イランにて初めて!
女性のピンショット撮影ができました( ;∀;)
アドレスも教えてもらいました!!


今度こそ、、、◊ ( ∩ˇωˇ∩) ◊ハジマタ!!!!


「私は25歳で結婚してるんだけど、あなたは(^^)?」



\( 'ω')/


やはり1ミリも始まってません。
イランはそんなに甘くない。
悔しいから「結婚してるよ(^^)」と応えておきました。

嫁さん募集します。





目的地に着きました。


このモスクの見どころはなんといってもコレです。

IMG_6391.jpg

ヤ!バ!イ!


午前中は日差しがステンドグラスに差し込んで、モスク全体を美しく照らします。
この様子が眺められるのは午前中だけです!!
早起きして見に行きましょう!!

IMG_6392.jpg

もうなにこれ綺麗('ω';)


なにげに珍しいピンクのタイルパターン。
IMG_6376.jpg

IMG_6360.jpg

IMG_6378.jpg

モスクは青系が多いのでピンクはあまり見ません。
それゆえ、このモスクはピンクモスクという別名を持っています。


IMG_6403.jpg
撮ってもらいました(〃・ω・)


香港人のチュウ
IMG_6401.jpg

イングランド人のジョンくん。
IMG_6407.jpg

イケメソは立ってるだけでイケメソです。
アキヤマ知ってました。


中庭です。池に映り込むモスクは綺麗ですねー
IMG_6417.jpg


建物内部だけでなく外側も精巧なタイル細工が施されています。
IMG_6422.jpg

IMG_6423.jpg

IMG_6439.jpg




奥にも建物がありました。行ってみましょう!

IMG_6444.jpg
お墓のようです。

IMG_6466.jpg

IMG_6450.jpg

ガラスとステンドグラスのコラボレーションがものすごく綺麗!
ステンドグラスの前の両側の壁がガラスなので、反射して凄い光り方しています!

万華鏡みたいですよね!
IMG_6481.jpg

IMG_6478.jpg

IMG_6485.jpg


こんなに綺麗なモスクなのに、観光客以外はめったに来ない模様。
IMG_6514.jpg

んー、、、いいところなんですけど、のんびり見れるのも魅力ですね!




更に散歩は続きます。

イランの至る所にあったんですが、桜のような花。
IMG_6536.jpg

葉っぱと花は緑色なんですが、形が桜っぽいんですよね。
IMG_6532.jpg

御衣黄桜という緑の品種もあるそうなんですが、実際どうなんでしょうね(ノ)・ω・(ヾ)




シーラーズ最古のモスクといわれる金曜寺院・マスジェデ・ジャーメです。
IMG_6557_20130506125132.jpg

IMG_6561.jpg

改修ばかりであまり心にグッと来ませんでした。

でも、天井はすごかったです(*´艸`)
IMG_6542.jpg

改築中の天井。
IMG_6545.jpg

なんか真っ白でも綺麗なんですけど、とりあえず凄い。

礼拝スペースも見せてもらいました。
IMG_6562.jpg

IMG_6563.jpg



お次はすぐ側にあるシャー・チェラーグ聖廟です。(建物の外から撮影しました)
IMG_6574.jpg

ここは無料で入れますが、カメラによる写真撮影厳禁なため、バッグとカメラを窓口で預ける必要がありますΣ(・ω・ノ)ノ!

※なぜか携帯での撮影はいいんですが\( 'ω')/
 最近の携帯デジカメ並みに綺麗なのにね!


なお、ガイドブックには異教徒は建物内部に入れないと書いてましたが、窓口で聞いたところ入場は可能だそうです。携帯での撮影も可能なようです。




なお、ロシアで携帯を失ってるアキヤマは後で香港人チュウさんに写真をもらうつもりでしたが、帰国して2ヶ月くらい経つのに写真を一向に貰えそうにないのでFlickrで検索した写真を載せます。

(´・∀・`)

参照:Shah Cheragh - Flickr: Search




内部結構広い広場になっています
Shiraz



これはwww
Mausoleum of Shah-e Cheragh

目が痛いwwwww
Shiraz, Shah-e Cheragh Shrine

なんぞこれwww
BRILLANT

ガラスに次ぐガラスに加えて、大きなシャンデリアもあり、ものすごくキラキラしてます。
もはや漫画の世界ですね:((;´・-・`;)):

家を豪華に見せたい人は壁にガラス細工を施してみてください。
簡単に豪華な感じが出せると思います。

お墓です。
inside of Shah Cheragh

お祈りを捧げています。
ホントに一目見ようと必死です。
涙を流し喜ぶ人の姿もあります。


アキヤマは見ていませんが夜はライトアップもされるそうです。めっちゃ綺麗!
Shāh Chérāgh Shrine, Shiraz


とにかく自分の写真で紹介できないのがものすごく悔しいですwww
ココを訪れる方はぜひ、携帯電話を忘れずにお持ちくださいヾ(:3ノシヾ)ノシ”




昼飯はロンプラに掲載されているレストランに行きました。
IMG_6580.jpg

IMG_6578.jpg


昼飯なんてサンドイッチでも食えばえーやん( ・´ー・`)

という旅における個人的見解。
アキヤマは現地人の雰囲気を見ながらご飯食べるお店を決めるので、レストラン探しはガイドブックってあまり見ないんですよね。


外国人ってホント全てをロンプラに頼るんですね!
┐(´∀`)┌ヤレヤレ



と、思ってましたが!

IMG_6579.jpg

むちゃくちゃ美味いヽ(゚Д゚)ノ
ロンプラ馬鹿にしてすまん!



午後は各自別行動で、アキヤマはバザールで買い物をしていました
IMG_6577_20130506132003.jpg


バザールでは高校生くらいの女の子から

「一緒に写真撮ってください(っ>ω<c)☆°」って頼まれました


隣にいた親に撮ってもらったから親公認ですね!!
3度目の正直、、、
今度こそ、、、

.゚+.(っ´∀`)っ゚+.゚ハジマタ!!!




→連絡先聞き損ねた\( 'ω')/




どうですか?
シーラーズという街の良さを分かっていただけましたでしょうか∩(*・∀・*)∩
ペルセポリスの起点の街と思われがちですが、ぜひのんびり見ていきたい街です。



i'm lovin' your click
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


今日も訪問マムヌーン(´∀`人)
Twitterではリアルタイム速報中 @Hulk0728
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。