Trip Advisor オススメブログ
トリップアドバイザー
ラトビアの観光・ホテル口コミ情報
プロフィール

旅人A

Author:旅人A
はじめまして。
黄緑色の旅人です。

趣味は世界のマクドナルド巡りとスタバのタンブラー・マグカップ集めです(・∀・∩)


■これまで行ったところ■

オーストラリア
ニュージーランド
タイ
台湾
韓国
フィンランド
トルコ
ポルトガル
スペイン
イギリス領ジブラルタル
モロッコ
チュニジア
エジプト
ベトナム
シンガポール
マレーシア
インドネシア
アメリカ合衆国
ボリビア
ペルー
中国
香港
マカオ
ロシア
ラトビア
イラン
UAE
ミャンマー

計28の国と地域。

アクセスカウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
Your Country
free counters
リンク
RSSリンクの表示
フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人なら一度は訪れたい伊勢神宮

ブログ管理画面の記事一覧を見ていたらとんでもないことに気づきました。


3月の記事が下書きのままだ/(^o^)\


焦りました。

4月からの新生活でバタバタしていた頃に下書きのまま止まっていたやつですね。
完全に冬モードの旅の様子を今頃書いていいものかと思いましたが、折角なので紹介しましょう!


--------------------



アキヤマのお送りする国内の名所紹介!
2回にわたって東海地方の魅力をお送りする後編!

前編:冬にぜひ行ってほしい白川郷

20140302 084330 1



覚えてるかバカ! (`・ω・⊂彡☆))Д´)

前編書いたの半年前ですもんね…
冬の旅話を夏の終わりにあげようとする堕落旅人です( ;ㅂ;)
ついでで結構ですので白川郷のお話も読んでみてください。



今回お届けするのは日本の神社の総本山とも言える伊勢神宮のお話です。

20140304 031422 1


日本には八百万の神がいると言われています。
山の神様、田んぼの神様、トイレの神様(厠神 かわやがみ)、台所の神様など、米粒の中など様々なところに神様がいると考えられており、八百万とは数が物凄く多い事を示していて、無限に近い数の神がいるという考えのことを言います。
また、この場合の"神"とは信仰や畏怖の対象のことであり、キリスト教などのような一神教における"神"、いわゆる"God"とは違います。

参考:神 (神道) - Wikipedia


そしてこの"神"への信仰を表す祭祀施設として日本には数多くの神社があります。
それぞれの神社にはそれぞれのルーツがありますが、今回紹介する伊勢神宮は日本中の神社の総本山のような位置づけとも言えます。

なぜか

それは伊勢神宮、正確には伊勢神宮の内宮に祀られている神が日本を創ったとされる天照大御神だからです。
天照大御神は古事記に出てくる神で、太陽を神格化した神、そして皇室の祖神とも言われています。



このへんまで全部語り出したらこの記事が文字だけで埋まってしまいそうです/(^o^)\





ともかくこの伊勢神宮を紹介しましょう。概要だけちょろっと説明:;(∩´﹏`∩);:


伊勢神宮を参拝する「お伊勢詣り」と言うと、一般的には内宮(ないくう)と外宮(げぐう)の2つを回ることとされています。
内宮・外宮を中心に、それぞれの別宮、摂社、末社、所管社と呼ばれる宮社があり、それら全てを合わせると125社にものぼる宮社の総称が「伊勢神宮」と呼ばれています。

五十鈴川の畔にあるのが内宮。伊勢の山田の原にあるのが外宮。
内宮の御祭神を天照大御神(あまてらすおおみかみ)、外宮の御祭神を豊受大御神(とようけのおおみかみ)と言います。
天照大御神は先程も述べたように日本の氏神のトップ、豊受大御神は天照大御神の食事をつかさどる衣食住・産業の神です。
ちなみに天照大御神が女神で豊受大御神が男神という説もあるそうです( 人'ω')

参拝は外宮→内宮の順で行います。
どちらか片方しか回らないことを片参りと言い、避けるべきとされています。



説明長い…(っ´・ω・`c)


そろそろ本編行きますね?

伊勢神宮へのアクセスは電車が便利です。
JR参宮線または近鉄山田線で伊勢市駅を目指します。
1393913614789.jpg

完全に余談ですが、この伊勢市は戦前の巨人軍大エース沢村栄治生誕の地でもあります!
野球好きな方はそちらの記念碑を探されてみてもいいかもしれませんね(っ'ヮ'c)



JR伊勢市駅前です。
IMG_8232.jpg
ここから既に趣ありますね!外宮までは徒歩で10分ほど。


外宮の表玄関、表参道です。火除橋は左側通行でここを超えると聖域です。
IMG_8233.jpg


さあ、まずは鳥居の前で一礼してから!
IMG_8234.jpg
お伊勢参りを実際にしてみて驚いたのは、参拝客の9割9分が鳥居の前で一礼するんですよね。
他の神社ではなかなか見られない光景です:(;゙゚'ω゚'):


境内は広い。正宮までは10分ほど歩きます。
IMG_8235.jpg


外宮の正宮、豊受大神宮です!
2014-03-05 095225 1
一般的な神社と同じく二拝二拍手一拝で結構です。賽銭箱はありません。
正宮では日頃のご加護に対して感謝を述べる場であり、個人的なお願いをするのは第一の別宮でするとされています。

衣食住・産業の神なので普段美味しいごはんを食べられる幸せについて感謝しておきました◊ ( ∩ˇωˇ∩) ◊


正宮の前には神秘的な空気の漂う池
IMG_8238.jpg


三つ石、正式名称「川原祓所(かわらはらいしょ)」
IMG_8239.jpg
パワースポットらしいな(っ・ω・c)?


個人的な願い事は別宮へ!
IMG_8240.jpg

外宮の別宮は多賀宮(たがのみや)です。
階段を登った先にありました(写真忘れ)


外宮は大体こんな感じです。
参拝時間の目安は1時間です(っˇωˇc)=3



バスで内宮へ移動します。
20分位かかるのでバス移動をおすすめします。大人は410円!



内宮に着きました。境内への入り口、宇治橋。
IMG_8243_20140907113008f55.jpg
なにこれ人多すぎ:(´◦ω◦`):
ちなみにこれ3月の平日なんですけど、修学旅行生が多いことを考えても人多過ぎでしょ:(´◦ω◦`):


内宮は外宮よりかなーーり広いです\( ˘ω˘ )/
1393907046764.jpg
外宮は参拝目安が1時間と書きましたが内宮は境内が広いので、どんなに早くても最低で40分、目安として1時間半~2時間と考えてください!


五十鈴川で身を清めましょう。
1393907205049.jpg
内宮の御手洗場(みたらし)はこの五十鈴川で、この川の水で参拝客は手を洗い口を濯ぎます。
柄杓を使わないので手水舎(ちょうずや)とも言います。


正宮までの道は長いので先に進みます。

IMG_8245.jpg

(゚∀゚)じぇ、JKだああああああああ!!!


(`・ω・⊂彡☆))Д´) パーン

※2月、3月は修学旅行シーズンです。人の少ない時が良ければ早朝を狙ってください。



内宮の正宮、皇大神宮(こうたいじんぐう)に着きました。
IMG_8253.jpg
祀られているのはもちろん天照大御神です!


神聖な空気が流れる伊勢神宮でもここは特別な雰囲気があります。
20140304 031422 1
人が多くてゆっくり参拝できなかったのが心残り(っ´・ω・`c)
豊受大御神では普段の生活に感謝したけど、天照大御神の前では何を感謝すればいいんだろ…
とりあえず無事健康に毎日生きていることを感謝しておきました◊ ( ∩ˇωˇ∩) ◊


内宮にも別宮がありますのでそちらへ
IMG_8255.jpg

別宮は荒祭宮と言います
IMG_8256.jpg

「なんばお願いしたとー?」
IMG_8259.jpg
「そりゃー内緒くさー」


それにしても伊勢神宮の木は大きい。
IMG_8241_201409071309422f9.jpg

御神木というのだろうか
IMG_8250.jpg

ご利益にあやかられすぎて木の皮がツルツルです
IMG_8254.jpg


ていうかなんで平日なのにこんなに人多いの!
ってずっと思っていたんですが最後のほうでわけが分かりました
IMG_8262.jpg

能楽があってたのですね!そりゃみんな見に来ますよ!
IMG_8263.jpg


梅の季節でしたね
IMG_8264.jpg


帰りの宇治橋。右側通行です。
IMG_8266.jpg

あれ( ゚д゚)?

伊勢神宮の外宮は左側通行なのに、内宮は右側通行ってなんでかな?
って思ってググったら神域に入る前の御手洗場が外宮は左、内宮は右に五十鈴川があるからだって。

すんごい神聖な理由かと思ったらめちゃくちゃ単純です/(^o^)\


五十鈴川
IMG_8267.jpg


これにて参拝終了です!
のんびり歩いたので外宮と内宮、そして移動も合わせて3時間くらい?かかったと思います。

感想:伊勢神宮はとにかく凄い。

第6感など殆ど無いアキヤマですが、ここは外宮も内宮も流れる空気が他の場所と違うように感じました。
鳥居をくぐったその瞬間から、この神域に入った瞬間から肌で感じるこの空気。
世界中で様々な教会やモスクを見てきたからこそ、この伊勢神宮の持つ神聖なものを実感しました。
間違いなく日本が誇れるものであり

日本人に生まれてきたならぜひ一度は訪れるべき場所だと思います!!




さてさて、これで終わりじゃなく伊勢神宮は周辺も楽しめますよ(*゚∀゚)
今回はバスで移動しましたが、昔は内宮に参拝する時に通っていた参宮街道です。
IMG_8272.jpg
今はおはらい町通りと呼ばれています。

ファミマもこんな感じ(・∀・)
1393911257644.jpg

食べ歩きなんか楽しめるような通りですね(っ>ω<c)☆°
伊勢うどんのお店や、すし久のてこね寿司なんかが有名ですが、なんといっても有名なのがこれでしょう!!

2014-03-05 095236 1

赤福の本店です!東海地方を訪れた時の定番おみやげのアレです!
IMG_8273.jpg
看板かっこいいですね!
こちらに遊びに行くまで知らなかったのですが、夏場はかき氷売っていたり、毎月一日に普段より早く起きて神宮へお参りする朔日(ついたち)参りにちなんで毎月1日に毎月味が違う朔日餅っていうのも販売しているようで、とても季節感に満ちています。

お土産はやっぱ赤福ですね◊ ( ∩ˇωˇ∩) ◊


どうでしょうか、伊勢神宮に参拝したくなりませんか?
海外でひと通り刺激を受けた熟練の旅人のみなさんも、国内の素晴らしさを見る旅に出かけてみてはいかがでしょう。

それではみなさん、旅をお楽しみください!ヾ(*・ω・*)ノ





i'm lovin' your click
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


今日も訪問ありがとう(´∀`人)
Twitterではリアルタイム速報中 @Hulk0728
スポンサーサイト

テーマ:格安旅行
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。