Trip Advisor オススメブログ
トリップアドバイザー
ラトビアの観光・ホテル口コミ情報
プロフィール

旅人A

Author:旅人A
はじめまして。
黄緑色の旅人です。

趣味は世界のマクドナルド巡りとスタバのタンブラー・マグカップ集めです(・∀・∩)


■これまで行ったところ■

オーストラリア
ニュージーランド
タイ
台湾
韓国
フィンランド
トルコ
ポルトガル
スペイン
イギリス領ジブラルタル
モロッコ
チュニジア
エジプト
ベトナム
シンガポール
マレーシア
インドネシア
アメリカ合衆国
ボリビア
ペルー
中国
香港
マカオ
ロシア
ラトビア
イラン
UAE
ミャンマー

計28の国と地域。

アクセスカウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
Your Country
free counters
リンク
RSSリンクの表示
フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンコクのドンムアン空港で買ったSIMがいい感じ

一応は旅ブログとして記事をあげている当ブログですが、今回はタイの通信事情というか携帯電話のSIMカードについての記事です。


ブログの方向性が右往左往/(^o^)\

まあ、マクドナルドとか吉野家の記事を書くよりは、旅行者にとって役に立つはずなんで参考にされてみてください:;(∩´﹏`∩);:





SIMカードってなあに(っ・ω・c)?

→携帯電話で使われている電話番号を特定するための固有のID番号が記録されたICカードです。
みなさんの携帯にも、電池パックの裏やiPhoneなら横の方にSIMカードが入っていますよ!
日本では契約するのにすごく面倒な手続きが必要ですが、海外の多くの国々では簡単にプリペイド式のSIMカードを購入でき、買ったその場でインターネット通信を行う事ができます!



◆SIMカードを使うために必要な物は(っ・ω・c)?

→SIMフリーの携帯電話です。これについては後でもう少し詳しく書きます。



◆なんでSIMカード買うの(っ・ω・c)?

→趣味です

って言ってしまえばそれまでですね(´・∀・`)
簡単にメリットとデメリットを挙げてみます。




【メリット】
・どこでもインターネット通信ができる
・いちいちwifi探さなくていい
・日本の会社のローミングサービスより格段に安い



海外に出てまでそんなにインターネットしなくても…^^;
ってはよく言われます。承知しております。
まあ、アキヤマの趣味なんで気にしないでください:;(∩´﹏`∩);:
でも便利ですよ?


例えばこんな使い方ができます。
Screenshot_2014-09-27-12-44-54.jpg
道に迷った時は便利ですね!


タイのローカルバス、行き先とか読めないし番号とか調べるの面倒ですよね。
Screenshot_2014-09-27-12-45-15.jpg
それもまとめて調べてくれます(。・ω・。)


ベタですけど、twitterやfacebookなどのSNSに自分の近況を載せたりも出来ますね!




【デメリット】
・面倒くさい
・いわゆる「SIMフリー」の携帯電話を用意する必要がある



日本で販売されている携帯電話のほとんどは、docomoやSoftBank、auなどの通信会社の回線とセット販売であり、その通信会社以外のSIMカードを挿しても通信できない、いわゆるSIMロックがかかっています。
docomoのスマートフォンなら有料でこのSIMロックを解除できたり、Googleが販売しているNexusなどのSIMフリーのスマートフォンなどのおかげで、大分敷居は下がってきましたけどね。。。

でもやっぱり面倒くさいですねヾ('ω'*)

ちなみにアキヤマはEMOBILE(現在はY!mobile)のNexus5という機種を使っています。
IMG_1442.jpg
前回、香港行った時くらいからちょいちょいブログの画像にも使っています。
買ったその時からSIMフリーの状態で、サクサク動作するのでお気に入りのひと品です◊ (∩'ω'∩) ◊





さて、本題に入りましてタイの通信事情。

タイで外国人がプリペイド式のSIMカードを購入できる通信会社は主に3つ。

・AIS
・Truemove
・DTAC

の3つです。
LTE通信は日本よりも普及が遅れていますが、一応サービスとしては始まっています。
数年前は3G通信ですらままならなず、2G通信だったことを考えると驚異的な進化です。

バンコクの玄関口スワンナプーム国際空港や今回アキヤマが利用したドンムアン空港でもこれらのSIMカードは購入できます。各社の料金などを比較しながら購入されてください!



ドンムアン空港の到着ロビーに出るとSIMカードを販売する売店は早朝から営業しています(5時くらい)
IMG_20140913_052413.jpg
もっと購入場所が分からず戸惑うかと思いましたが、店員さんがタクシーの客引きより熱心に声をかけてくるので迷いません('ω';)


3社の料金を比較してみましたが、そんなに値段に差がなかったので、タイにおけるdocomo的な存在と言われるAIS社のSIMカードを買ってみました!

FreedomNetSIM。290バーツ。
IMG_20140925_213350.jpg
290バーツでインターネット(3G回線)が7日間使い放題、1日100MBまでは通信制限がありません!
店員さんに携帯電話を渡したらSIMの挿入から開通作業、料金分の追加(トップアップ)まで全てやってくれます。
5年前MBK4階の怪しいおっちゃんにiPhoneのSIMロック解除してもらってSIMだけ売ってもらっていた時とはえらい違いですな!


しかし、LTEじゃなくて3Gかー(っ´・ω・`c)

って思ってスピードテストしてみました。
Screenshot_2014-09-13-05-27-39.jpg

/(^o^)\

混雑時のdocomoのXiなんかより全然スピード出てますよ!!
数年前3G通信もままならなかったタイの3Gがこれですよ!!
1000円くらいでこれだけのサービス提供されるなら日本の通信会社の国際ローミングを利用するより遥かに格安だし、短期旅行者にもオススメですね!


ここまで書いておきながらぶっちゃけますと、タイの通信事情なんてのはアキヤマよりもっと詳しい記事を書いている方がたくさんいますので、検索してみてください٩( ‘ω’ )و

AISのHPのリンク貼っておきます。



ひと安心したところで朝食
IMG_20140913_053646.jpg
グリーンカレー、60バーツです。
深夜便だったとはいえ、やっぱ腹は空きますよね( ˘ω˘ )

朝5時台に食べるものではないと思いますが!



次回は本編に戻ります(。・ω・。)





i'm lovin' your click
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


今日も読んでくれてコープンカップ(´∀`人)
Twitterではリアルタイム速報中 @Hulk0728
スポンサーサイト

テーマ:格安旅行
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。