Trip Advisor オススメブログ
トリップアドバイザー
ラトビアの観光・ホテル口コミ情報
プロフィール

旅人A

Author:旅人A
はじめまして。
黄緑色の旅人です。

趣味は世界のマクドナルド巡りとスタバのタンブラー・マグカップ集めです(・∀・∩)


■これまで行ったところ■

オーストラリア
ニュージーランド
タイ
台湾
韓国
フィンランド
トルコ
ポルトガル
スペイン
イギリス領ジブラルタル
モロッコ
チュニジア
エジプト
ベトナム
シンガポール
マレーシア
インドネシア
アメリカ合衆国
ボリビア
ペルー
中国
香港
マカオ
ロシア
ラトビア
イラン
UAE
ミャンマー

計28の国と地域。

アクセスカウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
Your Country
free counters
リンク
RSSリンクの表示
フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミャンマーのハイライト、3大仏教遺跡の街バガンへ

前回はミャンマー最大の聖地、シュエダゴン・パゴダに行きましたね
2014-09-15 0220 1

読者の皆さんは是非天気のいい日に黄金に輝くシュエダゴン・パゴダをご覧ください( ;∀;)



さて、突然ですが皆さんは3大仏教遺跡というものをご存知でしょうか(っ・ω・c)?


はい、5、4、3、2、1、0ーーー!!!


正解は
・ボロブドゥール(インドネシア)
・アンコール・ワット(カンボジア)
・バガン(ミャンマー)


です。知ってましたか(っ'ヮ'c)?



ミャンマー行きを決めた直後、ミャンマーに行ったことある友達に相談した時のこと。


「ミャンマー行くんだけど、とりあえずヤンゴンだけでもいい?」

「は?バガン行かないとミャンマー行く意味無いでしょwww」

/(^o^)\

帰国後、旅とかに全く興味なさそうな人と話していて
「えっ?( `・д・´;)バガン行ったの!羨ましい!」っても言われました。

あれ、アキヤマさんが知らないだけでバガンの遺跡ってそんなに有名な遺跡だったの:;(∩´﹏`∩);:?


バガンって何?って人のために紹介動画もっかい貼っておきますね!


そんなバガンの街へバスで移動です



社会人になったら

「…くっ!時間がない!time is moneyだ!飛行機で移動するっ!!」

ってなると思っていました(過去形)
今のところ大して旅が変わりません
タクシーには平気で乗るようになりましたけど/(^o^)\
IMG_0678.jpg


ヤンゴン→バガンの移動はこのバス会社にしました
IMG_20140925_213606_201411031324587d8.jpg
タクシーのおっちゃんに「一番安くていいバス会社に連れてって!」って頼んだとこです

大体こういう場合は変なバス会社に連れて行かれるのが定説ですが、アキヤマを含め日本人が8人ほど乗車していたところを見ると、そう大きく外れてはいないようですね?
料金は15000チャット、約1500円とお買い得!

ですが市街地からバスターミナルまで7000チャットって割に合わなくないですかね( ゚Д゚ )?
ミャンマーの流しのタクシーはそんなに安くないようです
それしか移動の選択肢無いことが多いから使うんですけど


日本人が多い車内、雨に濡れたアキヤマの隣の席も日本人のなお君でした
IMG_1145.jpg
まさかのラガーマン/(^o^)\
しかもアキヤマと歳の差7歳

最近旅先で出会う人の年齢が離れてきたなと実感しています:;(∩´﹏`∩);:



主発から3時間ほど経過した10時過ぎ、トイレ兼夕食(?)休憩
IMG_0947.jpg
無駄に豪華だなこのサービスエリア!


この飲食店、中学生くらいの子供がいっぱい店員していました
IMG_0944.jpg
写真中央の赤シャツの女の子がやたら絡んできます

「コレが美味しいよ!」とメニューおすすめしてくれたり

「このソース付けなきゃ!」とめちゃくちゃ辛いソースを無理やり食べさせたり/(^o^)\

と、思ったら「はい、お茶ついであげる(^^)」と優しかったり

周りの店員も中学生くらいの男の子や女の子ばかりなのでそれを見てキャッキャはしゃいでます
なんだか中学生に戻った気分ですね(っˇωˇc)=3


そのおすすめの「チキンカレー」と頼んだだけなのになんかいっぱい来た( ゚ω゚)
IMG_0946.jpg
ミャンマーのカレーは、カレーというより「スパイス炒め、油戻し煮込み料理」といった方がいいくらい脂っぽいです
そのため、「カレー」と頼むと大体はご飯、スープ、生の野菜がついてきます


「ほら、お野菜もちゃんと食べなきゃ(^^)」
IMG_0944.jpg
少女は煽ってきます生野菜を勧めてきます
素材の味を活かした(最大限の褒め言葉)美味しいミャンマーの野菜でした
土の味が大丈夫な方は生野菜トライしてみてください:((;´・-・`;)):


ミャンマーは野犬いっぱい
IMG_0949.jpg
野良猫はあんま居ないのにね



----------(しばし移動)----------



午前4時前、バガン遺跡の観光拠点のニャウンウーに到着します(*pω-)。O゜
IMG_20140915_034935.jpg

地球の歩き方を見ると長距離バスターミナルはニャウンウーのど真ん中にあるようになっていますが、つい最近郊外の離れた場所に移転したそうです/(^o^)\
バガン・ニャウンウー空港よりも南の、市街地から10キロくらい離れたところまで移転したそうです
さすがインフラバブル全盛期のミャンマー…


客引きが20人位取り囲んでうるさいので目の前のカフェに避難します
IMG_20140915_040052.jpg

「タクシー!ニャウンウーまで15000だよ!」
「ホテール、ホテール!」
「馬車のろう?ねっねっ(´^∀^`)」


ああ、、、この客引きに付きまとわれる感覚が懐かしい(ノスタルジー)


こんな感じで到着直後のバスの周りには人だかりが
IMG_20140915_034948.jpg

カフェで買った缶コーヒーを飲みながら頭を冷やし、その場に取り残された日本人4人でタクシーをシェアするという流れになりました。
ニャウンウーでの宿も5時前に開いてるかどうか分かんないので、オールドバガンに行き、サンライズを見ようということで決定。


「オールドバガン タクシー サンライズ ワンウェイ ハウマッチ」


アキヤマの掛け声とともにタクシーの競りが始まりました\( 'ω')/

最初は全員が口をそろえて15000の一点張りでしたが、カフェのおじさんに適正価格を聞いて行ったら13000まで下がりました。
4人で割るので3250チャット。十分頑張ったよ。
タクシーでまずニャウンウーの方へ。


そしてここがバガン入境のチェックポイントです(昼通った時撮りました)
IMG_1168.jpg
ここでバガン地域の入境料8000チャットを払います。たまに遺跡観光する時にこの時もらうチケットを見せろと怒られるので無くさないようにしましょうね!


30分近く走り(結構遠いです)オールドバガンのサンライズポイント、シュエサンドーパゴダに到着
街灯もなにもなく真っ暗でなにも見えません:((;´・-・`;)):


月明かりを頼りに三脚をセットし…
なんとなくでマニュアルフォーカスを合わせて…
ISO下げながらシャッター30秒でセットして…



そうして撮った写真がコチラになりますヾ(゚ω゚)ノシ
IMG_0953-2.jpg

シャッターを切ってディスプレイに映るこの遺跡見た瞬間、溜息が漏れました
IMG_0959.jpg

月明かりは僕らを照らします
IMG_0960.jpg
僕らだけじゃないですね、月明かりはこの悠久の遺跡も照らし出していました
こんな美しいものがあるんだと心の奥から感激しました
景色の美しさで感動の溜息が溢れたのなんていつ以来でしょうか、ミャンマー来た甲斐ありました


月明かりの中のバガンを見れただけでもアキヤマは大分満足でしたが、こうなったらサンライズも見たいのが人の業というもの。人間ってのはほんとに強欲ですよ。




次回、アキヤマは美しいサンライズを見ることができるのか!? ←フラグ





i'm lovin' your click
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


今日も読んでくれてチェーズーベ(´∀`人)
Twitterではリアルタイム速報中 @Hulk0728
スポンサーサイト

テーマ:格安旅行
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。