Trip Advisor オススメブログ
トリップアドバイザー
ラトビアの観光・ホテル口コミ情報
プロフィール

旅人A

Author:旅人A
はじめまして。
黄緑色の旅人です。

趣味は世界のマクドナルド巡りとスタバのタンブラー・マグカップ集めです(・∀・∩)


■これまで行ったところ■

オーストラリア
ニュージーランド
タイ
台湾
韓国
フィンランド
トルコ
ポルトガル
スペイン
イギリス領ジブラルタル
モロッコ
チュニジア
エジプト
ベトナム
シンガポール
マレーシア
インドネシア
アメリカ合衆国
ボリビア
ペルー
中国
香港
マカオ
ロシア
ラトビア
イラン
UAE
ミャンマー

計28の国と地域。

アクセスカウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
Your Country
free counters
リンク
RSSリンクの表示
フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香港反政府デモ(雨傘革命)の現場に飛び込んでみた

卒業旅行?でまたまたまたまた香港
いいから食え!どんどん食え!香港の飯は美味い!





香港旅2日目(土曜日)



今回の記事は文字も写真もかなり多めです(;・∀・)
いつものことですが、文字を読むのが面倒な方は写真だけでも見てみてください!!!



【はじめに】
香港で2014年、政府の政策に対し抗議する反政府デモが起きました。
中華人民共和国の一部でありながら「一国二制度」という制度により自治が認められている香港。
そのトップである香港特別行政区行政長官を選ぶ選挙は選挙委員会によって選出されます。
この選挙委員というのは各級の議員や、職能団体や社会団体から選出された委員により構成されます。
この選挙制度は有権者や立候補者に制限がある間接選挙の形態であることから、民意を完全には反映できていないということで、度々問題視されれていたようです。
それが次回の選挙より1人1票を投じることの出来る普通選挙、アメリカの大統領選挙のような直接選挙になるとされていました。

が!

蓋を開けてみると行政長官候補というのは指名委員会の過半数の支持が必要で、候補も2、3人に限定されていました。指名委員会の多数は親中派で占められるため(中国の)中央政府の意に沿わない人物の立候補を事実上排除する方針だったのです。


モノ書きが下手なアキヤマさんの説明相変わらず分かりにくいですね(っ・ω・c)?
語弊もあるでしょうが、もの凄く簡単に三行でまとめると


今の香港は中国共産党に都合のいい人しかトップになれない制度!
今度は直接選挙にするけど中国共産党に都合のいい人しか立候補できない!
結局意味ねーじゃねーか!!暴動起こして抗議する!! ←今回の出来事




ですかね?この辺の事情に詳しい方いらっしゃいましたらご指摘お願いいたします(m´・ω・`)m


この決定に抗議する形で香港の民主化団体は学生を動員し授業のボイコットおよび大学内での座り込みなどを始めます。
2014年9月26日より始まったこれらの抗議活動はエスカレートし、中環、金鐘、銅鑼湾、旺角など、香港の繁華街や商業エリアを占拠し始めます。


前日、到着直後の旺角での人混みも反政府デモだったのですねΣ(・ω・ノ)ノ
IMG_20141205_232848.jpg
滞在中に旺角行ったよ!って言うとやたら現地の人から
「大丈夫?気をつけて!」って言われてたのはそのせいですね…


警察はこれらのデモ隊を排除するために催涙弾を使用し、デモ隊はこれらからを身を守るために雨傘やゴーグル、ポンチョなどを身にまとうようになり、後に『雨傘革命』と言われる所以になります。
最初は街の占拠で始まったこのデモ、政府との対話を求め最大で数万人のデモ参加者が香港の街を占拠しました。
ですが、なかなかデモ隊の要求に応じない香港政府と対立は続き、街の占拠を行うデモは2ヶ月を経過していました。


テレビで放映される反政府デモの様子
IMG_20141206_010518.jpg
滞在期間中は常にテレビの端っこに現場の様子が中継されていました。「本日○○日目」みたいに。



【アキヤマの意見】
今回の香港反政府デモに対して皆さんもいろいろな意見があると思います。
その意見に対してどうこう言うつもりもありませんし、他国の情勢に軽々しく首を突っ込んじゃいけないのも分かっています。
この記事は「革命断固支持!」っていうスタンスではありません/(^o^)\
(むしろ飛行機を予約した時点ではデモが始まったばかりで、渡航する頃デモは集結しているだろう…と思っていました)
この記事を読んで、写真を見て、世界の何処かではこのような事があってるんだ!って知ってもらい興味を持つきっかけになってもらえれば嬉しいです。

参考
2014年香港反政府デモ - Wikipedia
香港特別行政区行政長官 - Wikipedia
選挙委員会 (香港) - Wikipedia




以下、アキヤマが写真に収めてきた香港反政府デモの様子です。


フェリーターミナルから徒歩で金鐘(アドミラルティ)に移動したら早速デモの現場に遭遇します
IMG_20141206_144946.jpg

意外に人が少ないというか…ピリピリとした空気は全く感じません…
IMG_1685.jpg

"""democracy"""
IMG_1686.jpg
この看板がなんだかんだ一番インパクトでかかったですね。民主主義。


雨傘革命らしく大きな傘です
IMG_1693.jpg

丘の上からこのデモ現場を眺めてみると想像より大人しい印象
IMG_1694.jpg
地元警官と衝突した映像は日本のテレビでも放送されたので見た方も多いと思いますが、警官はいるのでしょうか?


警官いました。のんびりしてる…((((;´・ω・`)))
IMG_1713.jpg
テレビで見るような機動隊とかは別の場所で待機していて、暴動が起きた時の監視役のような感じでしょうか。


でも、道路は完全に封鎖してますね
IMG_1699_20150215024541df6.jpg


『反政府デモ』ってどれだけ過激な場所なんだ!

って思っていましたが、現場には恐らく(デモ参加者ではない)現地住民、アキヤマたちのような外国人、カメラマンなどのジャーナリストなど様々な人がいます。
IMG_1703.jpg
デモ参加者よりデモを見に来た人の方が多いんじゃないでしょうか。
この現場を訪れた2014年12月6日は占拠から70日目、時間も経っているし、12月なので結構寒い。
デモ参加者が減ってしまうのは仕方がないことなのでしょう…


テントの山です。これでも最盛期よりはかなり減ったらしい
IMG_20141206_145916.jpg

IMG_1709.jpg

奥に行ってみましょう
IMG_1715.jpg

IMG_1719.jpg

IMG_1722_20150215024653e72.jpg

道路にも色々張り紙があります
IMG_1721.jpg

学生さんたちのための自習スペースらしい
IMG_1724.jpg

IMG_1782_20150215030913797.jpg

デモに参加していおる人の多くは学生さん、ということを思い出させる
IMG_1725.jpg

道端のコンクリートを剥がしたのでしょうか…畑が出来ています
IMG_20141206_151533.jpg
個人的には後ろにある黒の横断幕に書かれている
"I Don't need s*x cuz GOVT FU*K ME everyday"ってフレーズが気に入っています。センスあるなー


垂れ幕もいっぱい
IMG_1728_20150215031613600.jpg

IMG_1739.jpg

IMG_1731_2015021503161403c.jpg

IMG_1740.jpg

バリケード
20141216 (04)
ここで折り返しです。戻って行きましょう。


物資站
IMG_1741.jpg
水や食料、医薬品なんかを置いていました

IMG_1742_20150215031638bc6.jpg

テントの山です
IMG_1745.jpg

20141216 (05)

IMG_1756.jpg

メルボルンも支援してますよ
IMG_1762.jpg

中華人共和国国家主席の習近平
IMG_1758.jpg
この習近平と、香港特別行政区行政長官の梁振英を使ったパロディが他にもたくさんありました


我要真普選
20141216 (07)

再び垂れ幕
IMG_1766.jpg

ここはメディア向けのスペースみたい
IMG_1769.jpg

道路に咲く一輪の花
IMG_1767.jpg

IMG_1777.jpg

現場の人達
IMG_1771.jpg

20141216 (12)

どこを見ていたんでしょ
IMG_1774_201502150355397c2.jpg

20141216 (09)

なにを見ていたんでしょ
IMG_1778.jpg

香港加油(香港がんばれ!って意味)
IMG_1787-2.jpg

IMG_1784.jpg



デモ現場は様々な張り紙があり、目立つように作られた張り紙は一種のアートでもあります。
雨傘革命という言葉にちなんで傘を用いたものが多く、「傘」というテーマのアートコンテストを見ているようです。
実際、「雨傘革命的藝術」なんて言葉も生まれたくらい。
アート作品のようなものをまとめてみたのでご覧ください。

雨傘革命的藝術 - 维基百科,自由的百科全书


IMG_20141206_145659.jpg

IMG_1691_2015021504045168d.jpg

Umbrella Revolution HONG KONG 2014
IMG_1697_2015021504045262d.jpg

IMG_1698.jpg

電柱にも
IMG_1700.jpg


雨傘の間みたいな名前らしい
IMG_20141206_154510.jpg

下から見ると綺麗
IMG_1773.jpg

IMG_20141206_151733.jpg

小さな傘。
IMG_1761_20150215040933951.jpg
このサイズの傘を紙で作るワークショップまでありました!

IMG_1701_20150215040907976.jpg

張り紙を貼り付ける階段
IMG_1734.jpg

IMG_1736.jpg

IMG_1733.jpg

針金で作られた作品
IMG_1776.jpg

IMG_1775.jpg

この人形、焼死体みたいで怖い((((;´・ω・`)))
IMG_1792.jpg

IMG_1786.jpg


芸術という名の、様々なパロディも生まれました٩( ‘ω’ )و


ジャッキー・チェン
IMG_1706.jpg

アンパンマン
IMG_1704.jpg

スポンジボブ×スーパーマリオ(?)
IMG_1705.jpg

ワンピース(?)
IMG_1720.jpg

トトロだ!!!
IMG_20141206_151035.jpg

アナと雪の女王のエルサ
IMG_1794.jpg

個人的にトトロとエルサはかなりお気に入りです(*´∀`)





で、肝心の香港の人たちはこの反政府デモのことをどう思っているのか( ゚д゚)?

知り合いの香港人は
「みんなが行くから一日だけ参加して道路に寝てみたよ(^^)」なんて気軽な返事をしていた。

他にも何人かに聞いてみたが
「確かに選挙は必要だ、でもあの占拠は迷惑」なんて声を結構聞いた。
あの運動が香港市民720万人の民意かといえばそうでもないというのが実情のようだ。
あまりに長期化したことで香港経済に及ぼす影響から、このデモの行動を支持しない人がいるのだろう。

「民主主義はなんとしても実現すべきだ」
「中国の支配下にあるのは仕方ないこととして諦める」
「誰がトップでも変わんないよ」

色々な意見を聞いたがどれが正解かは分かりませんよ\( 'ω')/
そんな話を香港人としながらアキヤマの頭の中では


『選挙のための占拠』


という、まことにどうでも良いフレーズがをちらついていた。
オヤジギャグが言うような歳になってしまいましたね…( ;∀;)


デモ現場のすぐ側のビルで優雅に食事をする人々。
IMG_1791_2015021504185708c.jpg
このテントの山を見ながらの食事ってどんな気分なんだろ…



そしてアキヤマが帰国してからわずか4日後、この反政府デモ最大の拠点である金鐘のバリケードの強制撤去が始まった

CNN.co.jp : 香港デモ、最大拠点の撤去開始

今までで一番ニュースを身近に感じました。
アキヤマが見たのは本当にデモの最後の最後だったことになります。
今後香港の未来はどうなるんでしょうね。
香港の人々が納得する結末を迎えてもらいたいです。





今回は反政府デモの現場に突っ込んでみましたが、次回は現地の若者のコミュニティに突っ込んできます!





i'm lovin' your click
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


今日も読んでくれて謝謝(´∀`人)
Twitterではリアルタイム速報中 @Hulk0728
スポンサーサイト

テーマ:旅の思い出
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。