Trip Advisor オススメブログ
トリップアドバイザー
ラトビアの観光・ホテル口コミ情報
プロフィール

旅人A

Author:旅人A
はじめまして。
黄緑色の旅人です。

趣味は世界のマクドナルド巡りとスタバのタンブラー・マグカップ集めです(・∀・∩)


■これまで行ったところ■

オーストラリア
ニュージーランド
タイ
台湾
韓国
フィンランド
トルコ
ポルトガル
スペイン
イギリス領ジブラルタル
モロッコ
チュニジア
エジプト
ベトナム
シンガポール
マレーシア
インドネシア
アメリカ合衆国
ボリビア
ペルー
中国
香港
マカオ
ロシア
ラトビア
イラン
UAE
ミャンマー

計28の国と地域。

アクセスカウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
Your Country
free counters
リンク
RSSリンクの表示
フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾東部の街、花蓮で私がしたこととは!

私は台湾に帰ってきた。(台湾SIMカード情報あり)
台湾で夜遊びしましょ(っ´^ω^`c)
朝食はご飯派?パン派?それとも?





さて、台湾2日目の今日は台湾東部の花蓮という街まで行きましょう٩( ‘ω’ )و
IMG_20150207_083944.jpg



台北から花蓮までは台灣鉄道東部幹線というものが通っています。
今回乗るのは、東部行き特急電車の中でも最も新しい普悠瑪(ぷゆま)號
IMG_1987_2015050211061648a.jpg

IMG_1988.jpg

IMG_1989.jpg

IMG_1990.jpg

花蓮到着時に列車の外側も撮ってみました
IMG_2027.jpg

基本派手ですw
IMG_2029.jpg



列車の中の様子です
IMG_1999.jpg

IMG_1991_20150502090744ae0.jpg

トイレは選べるツータイプ
IMG_1996.jpg

IMG_1993.jpg

自動販売機もあります
IMG_1995_20150502090742a71.jpg

路線図
IMG_1992.jpg



ところで台湾の形って九州に似ていませんか(゚Д゚)?
RaN87_map_kyusyu.jpg


島の北部に最大の都市があって、南北を新幹線で結んでいるとことか、、、
Kyusyushinkansen_type800_shinminamata.jpg
九州新幹線

DSCN1960.jpg
台灣高鐵


島の真ん中は大きな山(阿里山、阿蘇山など)を始めとする雄大な自然があるとことか、、、
IMG_3381.jpg
阿蘇山



台北から北回りで東部の花蓮や台東に行く特急列車「太魯閣號」は福岡から大分に行く特急列車とも似ているとことか、、、
IMG_2051_20150502113114214.jpg

※ていうかホントにJR九州の「かもめ」をモチーフにしているんですけどね(・∀・`)



今回電車に乗る中で実は一番楽しみにしていたのは車窓からの風景だったりします✧ \\(°∀°)// ✧
台灣東部を走る電車は、線路が海沿いを走ることもあり大変綺麗な景色が見られると聞いていました。
IMG_2003_20150502114652acf.jpg

IMG_2005.jpg

IMG_2017_201505021146526d2.jpg


右手には雄大な山
IMG_2020.jpg


左手には青い海
IMG_2021.jpg

曇っているのが残念ですが、晴れたらさぞ美しいんでしょうね(っˇωˇc)=3





2時間半ほどで花蓮到着。
IMG_2033.jpg

なんというか、、、
想像していたより素朴な街です。



軽く街を散策してみましょう。
IMG_2037.jpg


後で分かったんですけど、、、


花蓮の街の繁華街は駅の反対側だったらしいんですよね(・∀・`)
IMG_2034.jpg
駅裏なら、そりゃ素朴でも仕方ない。



山が近くてのどかな風景が広がる花蓮
IMG_2047_20150502110841a87.jpg

弾丸旅じゃなかったら、花蓮を起点に近くにある太魯閣という絶景の渓谷を見に行くのがポピュラーなようです。
むしろアキヤマさんもそんな感じで太魯閣を見てみたかったんですけどね、今回は泣く泣く省略。


太魯閣まで行く時間も無いのでアキヤマさんは





食べます(´へωへ`*)



これに
IMG_2041.jpg

辛いソースをかけながら巻き巻きして
IMG_2043_20150502110846ef1.jpg



台湾7食目
葱油餅 30NTD

IMG_20150207_114147.jpg

ピリ辛のソースと卵の甘み、そして葱の香りがうまくマッチしてます。ソースが辛いはずなのに不思議と味のバランスが取れているのでバクバク食べられます。パリパリアツアツなうちに召し上がってください!



五分ほど歩いて2軒目



台湾8食目
鶏肉飯 35NTD

IMG_20150207_115110.jpg

台湾中部の嘉義という街の名物ですね。台湾と言えば魯肉飯が有名ですが、鶏肉飯はサッパリしていてこちらも美味しいです◊ ( ∩ˇωˇ∩) ◊





さて、花蓮に来た理由と言えばこんな風に食べ歩きするためではないですよ。

花蓮の街に来る途中、電車から見えた絶景

こーゆーのとか
IMG_2020.jpg

こーゆとことか!!!
IMG_2021.jpg

台湾東部の海沿いのこの道は、蘇花公路という名前で知られています。
密かにこの4年くらいずーーっと行きたかった場所なんです(っ>ω<c)☆°

険しい山と美しい海が一度に見ることができ、海から崖が垂直に切り立っている様子は清水断壁という名前で知られています。とても絵になるような風景が広がっているらしく、いつか行って見たいと思っていました!

蘇花公路のイメージ






アクセスが悪いのでタクシーをチャーターするか、ローカルな各駅停車の電車で行くパターンがあるようです。
アキヤマさんは電車好きなので後者を選んでみました!

参考:台湾交通部観光局 蘇花省道


花蓮車站に貼ってあった時刻表
IMG_20150207_111222.jpg

というわけでこの各駅停車っぽいこのローカルトレインに乗っていく予定です!
時刻表では13時13分発のやつ。各駅停車で行く電車に乗り、宜蘭車站まで。



待ちます!




待ちます………





待ちます………(っ・ω・c)?










………あれ、電車来ない( ˘ω˘ ;)?



アキヤマさんは花蓮車站のプラットフォームで30分ほど電車を待ちました。
電光掲示板も何回も確認しました。


結局電車は見つかりませんでした( ゚Д゚ )





なんということでしょうか。。。
下調べ実はちゃんとする派のアキヤマさんにとっては時刻表に載っているはずの電車が来ないという事態は予測されていませんでした。

迂闊です。

このまま、花蓮の街を立ち去ったらアキヤマさんは何をしに来たのでしょうか。昼ごはんを食べに来ただけの人ですね。

旅ブロガーとして、なによりも一人の旅人としてそんなことでいいのでしょうか!!!

目標を果たすまで帰国できるか( ゚Д゚ )!!!























IMG_2051_20150502113114214.jpg

などと言うまでもなくあっけなく台北に戻ってきました。
ちなみに帰りは太魯閣號でした。
IMG_2053_20150502113122015.jpg

そうです。今回は弾丸台湾です。

あるかどうかわからない電車を待つより、一刻も早く動くことのほうが大事です。

たいむいずまねーですね(っˇωˇc)=3



もはやこのブログの定型文になりつつあるような台詞ですが





「まあ、いつかまた来るでしょw」



アキヤマさんは他の旅人さんたちみたいにきちんと観光しなくてもいいんです!
ただ、昼飯を食べるためだけに片道何時間もかけて地方都市に行っちゃってもいいんです!

※強がり



台湾8食 合計276NTD

さあ、旅の半分以上が過ぎましたがアキヤマさん食べてばかり。今から巻き返しなるのか!?

次回も乞うご期待( * ´ω` )b





i'm lovin' your click
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


今日も読んでくれて謝謝(´∀`人)
Twitterではリアルタイム速報中 @Hulk0728
スポンサーサイト

テーマ:旅の思い出
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。